梶原 圭恵
Yoshie Kajiwara

ジャズヴァイオリン

梶原 圭恵

大分県出身。
6歳よりピアノ、9歳よりヴァイオリンを始め、福岡女学院高等学校音楽科、東京音楽大学を卒業。
在学中、ストリングスジャズグループのTurtle Island Quartetに影響を受け、大学卒業後ジャズヴァイオリンを学び始める。
アメリカにてMark O’Connor Fiddle Camp、Christian Howes Creative Strings Workshopなどに参加。
2011年ジャマイカ OchoRios国際ジャズフェスティバル出演。
2014年ギタリストMarc Ribot率いるThe Young Philadelphiansジャパンツアーにストリングトリオとして参加、フジロックなどに出演。
ジャズ、オリジナル、フィドルミュージックを中心に各地でライブ活動を行うほか、レコーディングや各種イベントでの演奏も行う。
また地域活性のため大分県「慈恩の滝」のイメージソングを作曲、提供するなど幅広く活動している。
ミュージックスクールVoce ヴァイオリン講師。

演奏家派遣

シチュエーションに合ったプランをご提供させて頂きます。
Voceの演奏家派遣には、多彩な演奏家メンバーが揃っています。